性病検査キット 信頼性

信頼性が高く安い性病検査キット

性病に感染したかもしれない、今のところ自覚症状はない、
でも病院に行くのは気が重い、そんなときはどうすればいいでしょうか。

 

まずおすすめなのは「保健所で検査を受けること」です。
保健所でチェックできる主なウイルスや性病はHIV(エイズの原因となるウイルス)、梅毒、クラミジア、淋菌など。厚労省の「HIV検査・相談マップ」では、各保健所の検査項目や予約の要・不要などがチェックできます。

 

検査は基本的に無料・匿名で行われ、保険証や身分証明書の提示は必要なく、予約も匿名で可能です。
また、全国どこの保健所で検査を受けてもかまいません。

 

検査では採血と、必要であれば採尿も行われます。検査結果は、即日検査であれば当日、そうでなければ後日(1〜2週間後)、同じ保健所に聞きに行くことになります。陽性の場合は医療機関への紹介等も行われます。

 

保健所に行けない方は、「性病検査キット」をオンラインで入手することも可能です。
「性病検査キット」には「郵送検査」(キットの器具を用いて自分で採取した血液を郵送し、専門機関が判定した結果を受け取る)と、「自己検査」(採血から判定までを自分で行う)があります。

 

キットの価格は、HIVのみであれば数千円から、検査項目が多いもので1〜2万程度のようです。
また検査医学も発達しているので、信頼性もあり安心して検査が可能です。

 

このように、性病検査は手軽に受けられるようになってきました。
具体的な感染の心配が特になくても、特定のパートナーを得た時、結婚や妊娠を考えた時など、人生の節目でそうした検査を受けておくのは大切なことではないでしょうか。

 

 

どこの検査キットがおすすめなのか

 

性病検査キットが人気といえども、はじめて購入を考えているならば躊躇してしまいます。
オンラインでは、多くの性病検査キットが販売されているので、
信頼性が高くておすすめの検査キットがどれなのか気になりますよね。

 

検査キットを選ぶ基準は、国の認可を受けた登録衛生検査所かどうかということ。
当サイトの管理人が調べたところ、オンラインで販売されている性病検査キットはほぼ許可を得ているものばかり。
でも、実際に価格が安いところはどこ?と気になると思いますので、
こちらの性病検査キット比較サイトなどで検討されてみていはいかがでしょうか。
始めても方にも、非常に分かりやすく一覧されているので、自分の求める検査キットが見つかるはずです。

 

もし体に異変があったり、感染の可能性があるならばすぐに検査することをお勧めします。
また、性病検査キットでは数日は必ず要しますので、至急に検査が必要だと思われるならばお近くの泌尿器科や性病科、
産婦人科、レディースクリニックなどで検診しましょう。

 

あなたの体を守るのはあなたしかいません。
また、将来子供を出産されることを考えているならば、自分の健康状態を確認することも大切です。